お知らせ&ご案内社長のひとり言インターパーク展示場西川田展示場宇都宮西展示場足利展示場小山展示場営業部建設部設計部お勧めリンク本社
住宅のプロがHPでご案内しきれない住宅づくりのポイントや体験談・最新のニュースなどをご紹介しております。
2017.03.24 Fri
皆様 こんにちは

あたたかくて、はだざむい。 そんな毎日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか

何だか寒さのほうが際立っている気も致しますが・・・ 間違いなく春はそこまで来ております

家族でのお花見が待ち遠しい設計部の前田です。

今回は自宅から物凄く近い、娘の遊び場でいつもお世話になっておりますヨークタウン内2Fにありますキッズピアあしかがをご紹介致します(^-^)/

IMG_2351.png

IMG_2352.png

平成26年12月~OPENしまして、足利市が「子育て支援」として遊具設置費用や運営費の補助をしている事もあり、入場料も大人・こども共¥100という安さで利用でき、一日5クールの80分完全入替制になっているので、予定も立てやすく、毎回平日休日関係なくいつも賑わっております(^∇^)ノ

うちの子もいつものごとく、先日遊びに行って参りました

IMG_2268.jpg

IMG_2270.jpg

IMG_2285_2017032419320796f.jpg
ここに来ると知らないお友達とすぐ仲良くなったり、いつの間にそんなことできるようになったんだと毎回驚かされる事がたくさんあります(*゚Q゚*)

IMG_2274.jpg

いつの間にハムスター・・・

IMG_2301.jpg

いつの間にロッククライマー・・・

IMG_2303.jpg

極めつけはおっきいお姉ちゃん3人組からの・・・

IMG_2314[1]

超絶仲良し4人組へ・・・その間わずか10秒・・・・

ここに遊びに来るお友達やお兄ちゃん、お姉ちゃんたちは本当に優しい子達が多くて、親としていつもありがたいな~て思っています(* ´ ▽ ` *)

いつまでもこんなありがたい遊び場が近くにあることを祈りつつ今日はこの辺で・・・・・

あっ来週また行きますけど・・なにか

それでは!

足利展示場設計部 前田



2017.03.21 Tue
こんにちわ、

暖かい日も多くなり色々な活動が活発になってくる今日この頃
皆様お元気でしょうか??

わが家でも愚息のラストシーズンの到来です。

世間ではWBCも決勝リーグへ進み選抜甲子園大会も始まりました。

近県では作新学院、前橋育英、健大高崎と頑張っていますね。

育英には愚息の友人もいるので尚、応援に力が入ります。

昨日の試合でも1本いいのが出てよかった良かった。。

雨で流れて明日は健大、明後日は作新と録画がいっぱいになりそう・・・

無題

そして愚息の学校も週末は練習試合だらけとなっております。

先日春季大会の抽選が行われ1回勝つと育英と当たる可能性が・・・
無題1

子供たちはまぁ、楽しみにしています。

せっかくですからグラウンドに立つ愚息を見られることを期待して

応援に励みたいと思います。

来月には結果が出ておりますので良い結果報告が出来るといいな~

建設部  本間
2017.03.17 Fri
こんにちは。
3CAN 4ONという言葉がぴったりの今日この頃ですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?
(初めてこの文字を見たときはスリーキャン・フォーオンとフツーに読んでしまい、
妻に失笑された記憶があります(*´v`))

先般お引渡しした、お施主様宅は茨城県の県道沿いにあり、通りからの
視線や音をできるだけ考慮した作りになっております。

コンパクトな佇まいですが、ガレージや開放感あるバルコニー
、勾配天井などで坪数とは無縁な気もしてくる、お住まいとなりました。
IMG_7065.jpg

県道から見えるファサード↑ですが、一歩通りから小道に入り込んでいくと、
全然違った表情を見せてくれます。
IMG_7196.jpg

IMG_7203.jpg

以前藤沢、鎌倉で仕事をしていましたが、そこで見たような坂道の先に建つ
静かに佇む家を彷彿しました。

物事もちょっと目線や角度を変えてみると、全く違ったように見える
と言いますが、同じことかもしれませんね。
                               小山設計部 岩崎
2017.03.14 Tue
皆さんこんにちは!


先日、ある新聞記事を見て感銘を受けたので
akashi00.jpg

抜粋して紹介したいと思います。




つり橋で世界最長の「明石海峡大橋」

それを支える基礎を造るため、直径80m

深さ60mもの巨大な穴が掘られた。


その穴をグランドにしてソフトボール大会が行われたそうです。


つり橋完成後には、その圧巻の架橋の方に目を奪われがちです。

だが、基礎が磐石であってこその大橋。


コンクリートで埋められると見ることができなくなる基礎部分で、

築いた人々に思い出を残してあげたい


現場責任者の粋な計らいが胸を打つ。

偉大な仕事は、影の労苦に徹する人が画竜点睛となる。




この記事を読んだ時に、弊社での仕事をされている関係業者さん以下、

全ての営業さん、設計さん、現場監督さんと、皆が思いを一つにして

『無から有』を作り上げること。


当たり前なんだけど、当たり前じゃない人知れずの苦労。


誰かに認めてもらおうなんて人は無く、己の評価は只、天のみぞ知る!

ってところでしょうか!



明日も仕事に精を出しますか!



建設部 大
2017.03.13 Mon
みなさん、こんにちは!

日差しが温かくなり、春めいてきましたね

まだ咲いている花は少ないですが、これから続々と芽吹いて花開く季節かと思うとウキウキします

気が付けば梅は満開、桜の季節もすぐそこまで来ていますね

お花見をするのが今からとても楽しみです



さて今回はそんな麗らかな季節にめでたく竣工&お引っ越しとなったS様邸をご紹介します

「ご夫婦お二人で過ごす、ゆったりとした住まいを……」 

というご希望で始まった今回のプランニング

一部屋一部屋にゆったりとした広さを確保し、シンプルで使いやすい生活同線になるよう心がけました



DSC03109.jpg

▲S様のご趣味はガーデニング
建て替えのため、長年大事にされてきたお庭に合わせて
グリーンの屋根に石目調の外壁が可愛らしい印象の外観になりました
この写真を撮らせていただいた時も、S様がご自分でお庭を作っている真っ最中
玄関前に大谷石でアプローチを作ったり、外水栓の周りをオシャレに煉瓦で飾ったりと、お忙しそうでした。
どんなお庭が完成するのか、とっても楽しみです

DSC03112.jpg

▲道路から見える東側もお家の顔です
カーポートからの出入りに便利な白い勝手口ドアは三協館山アルミのフィアンズという商品なのですが
ナチュラルで可愛らしいアクセントになりました
カーテンのシルエットがかわいい上げ下げ窓も、ペアガラスの中に飾り格子を入れてアクセントに

DSC03080.jpg

▲お家のメインとなるひろ~いLDKです
奥に見えるのは、トールペイント教室をされている奥様のお仕事道具
たくさんの絵具を収納する棚に合わせてカウンターの寸法を決めたり
作品を飾る場所をあらかじめ考えたりと、奥様のこだわり満載のお部屋です
お引っ越し後には、大きなソファを置いて生徒さんやお友達が集うサロンとして、華やかな空間になりそうです

DSC03096.jpg

▲リビングの一角の、この壁がへこんでいる場所には大きなガラスのコレクションケースを置いて
たくさんのトールペイント作品が飾られる予定です
こだわりのアイボリーの壁紙は、光の当たる角度によってアカンサス模様が浮き出て見えます
壁が柔らかく光を反射して、温かみのある空間になりました

DSC03093.jpg

▲全体的にグリーンで統一された畳敷きの客間です
将来的に洋室としてベッドを置く可能性も考えて、フローリングの上に置き畳を敷いています
こたつをおいて家族みんなで囲ったり、ごろりと横になって大きな窓からお庭を眺めたりできるくつろぎの空間です

DSC03098.jpg

▲客間と隣あった広い寝室です。
建て替え前のお家の時から奥様が大切にされてきた天鵞絨のカーテンがとても映えますね
奥の引戸の先は、トイレ、洗面コーナー、脱衣所、お風呂が一直線に配置されていて生活導線もバッチリです

DSC03105.jpg

▲脱衣所側から寝室を見たところです
廊下も通常よりも少し広く、将来介護や車いすが必要になった時にも不自由なく動けるようになっています
ご高齢のS様ご夫妻に長く気持ちよく住んでいただくために
たくさんあるご要望の中から「本当に必要なものはなにか?」をじっくりと話し合って形にしました



S様、新しいお住まいの完成おめでとうございます

「トールペイント教室の生徒さんやお友達からも“素敵なお家ですね”と言われて好評なのよ」

と、嬉しそうに教えてくださった奥様の笑顔が忘れられません

そして約一年にわたるお打ち合わせ、ありがとうございました

トールペイントの先生である奥様の色使いのテクニックには色々と学ばせていただくこともあり

毎回がとっても楽しい打合せでした

本当にありがとうございました

今まさに作成中のお庭が完成して、花に囲まれたお家になるのを楽しみにしております

どうぞ、これからも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします



設計部 横井
Template by まるぼろらいと