FC2ブログ

楽しい家づくりin栃木ハウス株式会社

住宅のプロがHPでご案内しきれない住宅づくりのポイントや体験談・最新のニュースなどをご紹介しております。

ダナンの旅~前編~

こんにちは!

朝晩の寒さが厳しくなってきました。
今年はもうインフルエンザが流行っているようなので、流行にのらないように気をつけたいです


さて、今回は先日の社員旅行の様子をレポートいたします!
今年は、ベトナム・ダナンに行ってまいりました
ダナンはベトナム中部に位置するリゾート地で、ホーチミン、ハノイに次ぐ第3の都市です。
DSC_0182.jpg
↑ダナンのシンボル「ドラゴンブリッジ」

日本からの直行便が就航したことで今注目のリゾート地のようです
今回は残念なことに台風が近づいていてキレイな海は見れませんでした・・・
ただ、海に入れなくてもダナンには観光地がたくさんあります
まず訪れたのは、ダナンから車で2時間ほどの位置にある世界遺産のフエです。
line_39619447729102.jpg
↑グエン朝王宮

フエはベトナム最後の王朝「グエン朝」があった都市で日本でいう京都のような場所です。
情緒溢れる歴史的建造物を見ることができます。
line_39629602911390.jpg

937.jpg
王宮はかなり敷地が広いので、じっくり見ると半日くらいかかると思います
私たちは駆け足で観光したので、次の目的地へ向かいます~

次はティエン・ムー寺院へ。
929_20191119164426285.jpg
↑8角7層からなる中国風の塔「トゥニャン」

DSC_0202.jpg
フエで最も古い寺院で、フエの象徴的な存在のようです。
多くの観光客で賑わっていました。

最後はカイ・ディン帝廟です。915.jpg
グエン王朝第12代皇帝カイ・ディンの墓所です。
フランス植民地時代に長い年月をかけて作られたカイ・ディン帝の墓所は、西洋風のきらびやかな装飾が圧巻です!
カイ・ディン帝は新しい物好き、派手好きだったようです。
100.jpg

909.jpg
金箔で施された像の下には、皇帝の遺体が埋葬されているそうです。
西洋と東洋が混ざっていてとてもユニークな建物でした。

1日目は世界遺産観光で終了です。
2日目、3日目にはホイアンやバーナーヒルズにも行きましたが、そちらの様子は後編にてお伝えしたいと思います!笑



ちなみにベトナムのご飯は香辛料は強めですが、意外と食べやすかったです
パクチーやレモングラスがアクセントになっていてクセになる感じです!
屋台のフォーを食べてみたかった・・・
840.jpg

746.jpg

752.jpg



それではまた次回お付き合い下さい





  • Comment:0
  • Trackback:0

11月担当物件

こんにちは

最近めっきり寒くなってきて服装も徐々に長いものに変えていっている
今日この頃ですが皆様体調管理はいかがでしょうか。。

今月、今週は新規担当現場も大きな動きがあり

慌しく動き回っております。

今週、火曜日には宇都宮市 S様 地鎮祭に立会い
木、金にて地盤改良が行われました。

無題2

来週火曜日から基礎着工予定で進めております。


また、水曜日には 別のS様邸 基礎工事着工

無題


G様邸は上棟となりました。

無題1


また、明日土曜日には またまた別の S様邸上棟

イニシャルにすると S様 ラッシュに気が付きました。。

その他監督の物件も年末に向けてラッシュです


建設部  本間

Free idea。

忘れていた寒さを、思い出しそうな夜 皆様いかがお過ごしでしょうか

時間の速さを、本当に肌で感じている秋の夜でございます

本日、ご紹介するのは 自由な発想的スタイル でございます

解説文を入れますと、ちょっとした本が出来そうなので、とにかくご覧下さい

IMG_3213_20191106193505b92.jpg 和とも洋ともとれる路地裏スタイル

IMG_3212.jpg階段だがイルミネーションスタイル

IMG_3210.jpg 多角形の天井に光る星スタイル

いかがでしたでしょうか 
皆様も 自分らしいスタイルを お楽しみ下さい

ではまた次回

建設部 奈良

ヒュッゲ

こんにちは。

みなさん ”ヒュッゲ” という言葉をきいたことはありますか?

       お客様とのお話しの中にも度々登場するヒュッゲ。



デンマークの言葉で

「ほっと癒される居心地のいい時間 そして
  
    そのような時間をつくることで感じられる幸福感」  のことです。



生活の中でヒュッゲの舞台となるのはやはり

    毎日生活する家でしょうか。



今回そのヒュッゲという言葉が生まれた北欧の家に行って来ました・・・




        コチラです!

       IMG_4399.jpg


        ムーミン屋敷!!

        今年3月、埼玉県飯能市にオープンしたムーミンバレーパークにあります。

        ムーミンはフィンランドで19世紀半ばにつくられたお話ですね。




ムーミン屋敷、外からみた様子はなんとなく知っている方も多いと思いますが

            中はどのようになっているのでしょうか?

                 ご紹介いたします!

IMG_4253_20191104130340f43.jpg
このテーブルでみんなでゆっくりとお茶をいただきます。
ヒュッゲですね。

          IMG_4272_20191104130342ddd.jpg
          ハンガーに下がっているのはパジャマでしょうか。
     
                    IMG_4275.jpg
                    ムーミンパパの冒険の計画でしょうか。

IMG_4279.jpg
ムーミンの描きかけの絵があります。

          IMG_4280_20191104130458e35.jpg
          吹抜けの上にはムーミンパパの書斎が。
 
                  IMG_4284.jpg
                    クラシックなソファーに座って蓄音機の音に耳を傾ける
                    これもヒュッゲですね。


ムーミン屋敷の間取りをみてみようと思ったら、どうやら決まった間取はないようです。


フィンランドの建築家 ミッコ・ヘイッキネンの考察によると、

「ムーミン屋敷は家としてではなく、登場人物のひとりとして考えるべきではないか。」とのこと。





                みなさんもムーミンバレーパークに行ったら

                ムーミン屋敷、是非中に入ってみてください。
 
            そして自分の家でどんなヒュッゲ的な過ごし方ができるか

                 想いを巡らせてみてはいかがでしょうか。



                        設計部     岸

          

地鎮祭に参加して参りました。

皆さん、こんにちは

立て続けの台風もさり、本格的な寒さが、到来してきましたね。

さて、本日はさくら市で着工予定のお客様の地鎮祭に参加して参りました。

午前中は雨も本降りでしたが、午後の開始時間には、雨雲から明るさを取り戻しました。
image0.jpeg

お施主様のご両親様も同席され、ともにお祝いすることがせきました。

お施主様の日ごろの行いが功を奏したようで、有意義な時間を過ごすことができました。

今後の工事経過をお知らせしていければと思います。

小山展示場  設計部