お知らせ&ご案内社長のひとり言インターパーク展示場西川田展示場宇都宮西展示場足利展示場小山展示場営業部建設部設計部お勧めリンク本社
住宅のプロがHPでご案内しきれない住宅づくりのポイントや体験談・最新のニュースなどをご紹介しております。
2017.05.08 Mon
2017.04.28 Fri
西展示場ブログデビューの 馬場です。

栃木ハウスの各展示場を皆様は何カ所見たことがありますか?
どの展示場も個性豊かで素敵な建物だと思いませんか、常日頃お客様に説明をしている私自身がいつも
素敵だな~と 思いながら説明をしています。

まだ見てないお客様、ぜひこのGW中に足を運んでみて下さい。

素敵な私も待ってます(自画自賛)

宇都宮西展示場  馬場 義人
2017.04.21 Fri
桜の木が葉桜になると同時に新芽の息吹を感じ始めた4月下旬。
皆様は如何お過ごしでしょうか?
諸般の事情?自らの怠慢?  一月の空白を設けてしまい反省しきりの28回目となりました小峰でございます。
今回は外出時に目にしたちょっと変わった風景を書かせていただきますね。

IMG_2464.jpg
都内の某所で見かけた大変可愛らしいイオンですが、勿論本物ですよ。


IMG_2465.jpg
間口1間半と1間の並んだ建物ですが東京では珍しくないのでしょうね。

IMG_2480.jpg
建物に挟まれた僅かな空間さえも有効に活用する1台だけのコインパーキングでした。
ちゃんと看板も精算機も備わっておりましたから、かなりの初期投資……料金が心配です。

IMG_2479.jpg
根がむきだしになっているにも関わらずしっかりと生育している赤松って本当丈夫なんですねえ

IMG_2485.jpg
表示が東京市という歴史を感じさせる手押し式のポンプです。
火災現場における先人のご苦労をつい感じてしまいました。

IMG_2470.jpg
いよいよ真打ちの登場です。  せっかくなので写真もやや大きめにしてみました。
このおびただしい招き猫の群れは?
何を隠そう、これらは招き猫発祥の地である豪徳寺(世田谷区)の境内に収められた願いを叶えてくれた猫たちです。
こんなにも沢山の方々の願いが叶ったのですね。  当然、自分も購入して参りました。

IMG_2501.jpg
最後におまけで。
自分が黒磯で育てている鉢植えの桃ノ木が開花した写真です。
左右、種類も購入先、時期も違った苗木だったのですが、開花のタイミングは見事に一致したんですねえ。
これもあえて自然の刹那と考えたならば、本当凄いものです。
いい年をした親父が桃ノ木? ですよね。これは桃の実を育て上げるのが目的なもので…
順調に生育してくれた場合、この場をお借りして途中経過など述べさせて頂きますね。

今回は栃木ハウスの誇る建物への拘りを何一つご紹介出来ませんでしたが、それらは他の設計、建設スタッフのブログ拝見でご容赦願います。
後程、溜めに溜めてご紹介をさせて頂く所存でございます。
宇都宮西展示場 小峰秀男
2017.02.17 Fri
皆さん、こんにちは。
ついこの間新年を迎えたと思っていたらあっという間に2月の後半になってしまいましたね。
書かせて頂くブログもいつの間にか26回目なのですから、いかに月日の経過が早いか身を持って
感じてしまいます。
ですから生活、仕事に費やす時間が無駄にならぬよう精一杯の毎日を送らなければ、本当もったいない
ですよね。
こんなことを語ってしまう自分がやはり歳なのか……否定はできませんが……

では本題に。
JR東日本様との共同事業の一環としてさくら市喜連川にお目見えをさせて頂いた平屋建てのモデルハウス
ですが、御購入を要望されたお客様の熱意に負けお急遽譲りする形になりました。
契約、お引き渡しのすべてを3月7日に行うため、ご見学頂ける時間も概ね半月を残すのみでございます。
未だ御覧になられていないお客様が多々おられる事と存じますので、最後となりますこの機会に
是非ともご見学の栄をを賜われますよう、本日ご案内をさせて頂きました。
本当、過分なご評価を頂戴しすぐにでも別荘として使いたいとのお気持ちでした。
ありがたいことですよね。

その相乗効果なのかモデルハウス右隣の区画に当社にて只今基礎工事を行っている現場がございす。
積雪の後なので…
IMG_2373.jpg
目的がこの地域の温泉にひかれ自宅温泉を適えるための建物故、やや小振りではございますが変わらずしっかりと
した仕事をさせて頂いております。
デザインはお客様のご要望でハイジの家のイメ-ジという事でしたので、シンプルな三角屋根とはなりますが
栃木ハウスのDNA?はしっかりと注入しておりますので、他社とは違う栃木ハウスらしさはご理解頂けるものと
確信をしつつその完成を楽しみにしております。
来月は上棟後をご紹介させて頂きますね。
宇都宮西展示場 小峰
2017.01.20 Fri
皆さんこんにちは。
窓のそとに深々と降り積もる雪を見ながら、25回目のブログを書いている営業部宇都宮西展示場の小峰で
ございます。
住まいが県北の為、帰宅時を考えるといささか穏やかでない心境の1月20日午後4時過ぎです。
昨年は自らの力不足をもろに露呈する結果となりました。
お客様は元より社内各セクションの方々に深くお詫び申し上げると共に、3年目の今年こそ試練に打ち勝つ
自分を成型すべく粉骨砕身で歩んで参りますので、本年もどうぞ宜しくお願い致します。

では記事に入らせて頂きます。
今回ご提示の写真は、今迄断片的ながらもお知らせをして参りました日光市のY様邸でございます。

IMG_2360.jpg

IMG_2363.jpg

撮影の仕方が未熟で済みません。
美術館?と勘違いをするご近所様が多々おられる、2台分のガレ-ジを備えた回廊式建物です。
上の写真の横長の窓は南に位置する寝室なのですが、用途から開口部を必要としない為建物全体のプライバシ-保護に
役だっているんですね。

IMG_2342.jpg

出てきました。Y様が大変こだわった中庭のオブジェです。
原案は宇都宮西展示場。下手に植栽等をして手入れがY様にのしかかるのをきっと避けたかったのかもしれませんね?

IMG_2339.jpg

白を基調とした内装とコントラストを活かした黒の家具。
構造上不可欠な柱をインテリアに組み込む為にあえて追加した2本の柱と、拘りの(1本)ゴ-ルド仕上げ。

IMG_2347.jpg

リビング側から見たダイニングですが、これこそLIXILが盛んにCMで流しているセラミック製のキッチンです。
まな板いらず、鍋敷きいらずの性能、Y奥様早く試して下さいませ。

IMG_2357.jpg

大きなLDKに不可欠な天井埋め込み型エアコンです。
梁形状や天井造作面で制約を受けますので今後ご検討をされるお客様は出来るだけ早い段階から設計に御相談
して下さいね。

もっと沢山のお写真をご紹介出来れば良かったのですが、写真ではお伝えしたい部分の半分しか満たせないので
泣く泣く割愛を致しました。
栃木ハウスの建物は百聞は一見に如かずの格言が100パ-セント当てはまると感じている私の心情を是非共ご理解
願います。
小峰
Template by まるぼろらいと