お知らせ&ご案内社長のひとり言インターパーク展示場西川田展示場宇都宮西展示場足利展示場小山展示場営業部建設部設計部お勧めリンク本社
住宅のプロがHPでご案内しきれない住宅づくりのポイントや体験談・最新のニュースなどをご紹介しております。
2017.07.20 Thu
みなさんこんにちは!!

7月も下旬に差し掛かり 日に日に暑さも増しております
熱中症や夏バテにはくれぐれもお気をつけください!!

新築の際 打合せの段階で、しっかりと検討しなくてはいけない事項の一つとして 「収納」 があげられます。
「収納」と言いましても、そこに住まう人のライフスタイルや趣味など、それぞれの用途に合わせた、
様々な収納スペースが必要となってきます

今回のブログでは、台所収納で失敗しない為のお話をほんの少しだけご紹介させていただきます



マイホームの計画をするうえで大切なことは、新築後の生活イメージをより明確にしておくことです
それによって、お部屋の間取りや動線計画も決まってきます

キッチンの収納に関しても同じで、そのイメージをより細かいところまで詰めて考えてみましょう

悪い考え方として とりあえずこのくらいの広さがあれば・・・
             とりあえずこのくらいの大きさの棚があれば・・・
              とりあえずココに床下収納庫を付けておけば・・・

この「とりあえず」が後々の使いにくい、片付かないキッチンを生み出す原因となります

反対に、新築後のキッチンでどんなこと(生活)がしたいのか →キッチンの間取りや広さ(ダイニング、リビングとの繋がり)
        家電や調理器具はどのようなものを使いたいか →キッチン・カップボードのスタイルや配置
          食器の数や形はどの程度でどこに置くのか →それぞれの収納の区分け方や収納量
              食品や飲料のストックはどの程度か →別にパントリーの計画が必要になるのか

このような事について、一つ一つイメージをして、しっかり検討をして、計画をしましょう

なかなかイメージが沸かなかったり何からどのように計画をしたら良いのかわからない
もっと詳しい話を聞きたい
そんな方は是非、栃木ハウスショールームにお越しください
スタッフが親身に
お客様に合った御提案をさせていただきます


足利展示場 設計部 田部井
2016.04.17 Sun
こんにちは
今回は生憎の心模様・・・歩くのをやめて立ち止まってみますかぁ
設計部  細谷デス

時間は流れ続け、止まってはくれないという事が、非情に思えてしまう今です。
そう遠くない日本の熊本で…
目の前のやるべき事を精一杯こなしつつも心は憂鬱。

今回の様な震災の度に、
現地の映像や情況を知る度に、
本来、助け、励ます立場にある自分が
助けられ、励まされている様な感覚になるのは
なにも出来ずに今ここにいる罪悪感からなのでしょうか?

祈りや願い、想う事は常に出来ます
せめてそれだけはと。
「惻隠の心は仁の端なり」 まさに正さん


東北の震災前後で、考え方が代わった事が二つ。

未来や将来、来年、明日と言う「先」の物事よりも、
この「瞬間」の積み重ねが未来なのだと
「今」を大切にしたいと想うようになりました。

仕事柄、住まいについても…
少ないエネルギーで効率よく「快適に生活する」という概念の省エネ制度の考え方に疑問
本当のエコって、「我慢する心」なのかと。
断熱材を厚くしたり住まいの性能を上げて(費用を掛けて)諸々優遇を受けられるのであれば、
家でも上着を羽織ったり、「贅沢をしない」生活にも(こそ)優遇をと・・・あれ?反建設的??



style002_top_convert_20160417140851.jpg
                                  ease home 表紙
     http://ease.style/home.html

先日、「ease home」というフリーペーパーの取材に参加させて頂き(絶賛配布中)
陶芸家の 伊藤 剛俊さんと対談させて頂きました。
伊藤さんを紹介するのには、言葉は不向きで・・・
作品を観て頂ければ一瞬で
対談後も機会があり、益子へお邪魔させて頂いたりと縁は切れず。
(伊藤さん、展示場ご来場お待ちしております)

1_201604171755316d4.jpg 2_20160417175532e91.jpg

3_20160417175534764.jpg 4_20160417175535337.jpg

5_201604171755379e7.jpg 6_20160417175600f82.jpg

~伊藤剛俊 個展~
2016年5月14日(土)~5月21日(土) 11:00~18:00(最終日17:00)
Style-Hug Gallery にて
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-59-8 原宿第2コーポ 208
     www.style-hug.com/index.html


出会っていないだけ、知らないだけで、
良い人も、音楽も、食も、服も、住まいも沢山あります。
悪い物事なんてほんの僅かなんだと感じます。
そして、良いモノとの出会いは必然で、
探しの旅に出ちゃったりなんかしちゃったら、
一生元の場所には戻れないですね。
キリが無い。
「出会うものには出会う」という事で、休憩終わり
次回へと走り出しますかっ




何か纏まりのない、建築屋とは思えないブログになってしまいましたが
年度初めだというのに、4月は色々な出来事があり過ぎでした。
そして今週末からは・・・ 栃木ハウス設計部 集合!!
「ここからの成長」を 始めますか 皆さん


栃木ハウス  設計部  細谷 雅貴

2016.03.17 Thu
こんばんわ

先月に誕生日を向かえ、歳位になりました。
ますます実年齢と精神年齢に開きが出てまいりました  設計部  細谷デス

歳を取るにつれて、「誰にも似ない」という意識が深まり
ここ最近は「似てはいけない」と・・・
仕事をしていて何処からか声が聞こえてくる様に・・・なんて
40歳、50歳、60歳~と、個性のある人でありたいと思い今を生きています・

「カブク」
好きとか目指すとか憧れとかではなく、昔から「カブク」という言葉のイメージや響きが気になってしょうがないんです

かぶ・く 【傾▽く】
① 傾(かたむ)く。頭を傾ける。
② 人目につくような変わった身なりや行動をする。
③ 歌舞伎を演ずる。

また、
「常識外れ」や「異様な風体」「くつがえす」 
なんて意味もある様で。

歳を重ねる毎に、かぶきたい かぶりまくりたい ん被っては、ダメ



さて、今回ご紹介させていただきます住まいは、久しぶりに実邸を。しかも とっておきの。


「kabuki house]  ~宮の斜棟~   栃木ハウス㈱

   1_20160317214449764.jpg
・容姿
んーーーーなんという 傾き(かぶき)っぷり
自分が言うのはおかしいのですが、見とれてしまいます
大胆な容姿ですが、色調は冷静
時が流れても微動だにしない落着き感があります

2_20160317214451b3b.jpg 3_20160317214452337.jpg
・完全2世帯住宅になります
機能的なポストや、深い軒先天井、目隠しを兼ねた斜め壁
住まいの本質を守りつつ、個性を主張しています・
※1階 写真を撮るタイミングが合わず・・・今回ご紹介出来ないのがとても残念!
 A様 ソファが入りましたらお邪魔致します!是非次回にご紹介させて下さい

4_20160317214454eac.jpg 5_20160317214455ed6.jpg
6_20160317214523756.jpg 7_20160317214525bcf.jpg
・エントランス②
暗い&狭い印象が出やすい北側のエントランスですが、
吹抜けを採用する事で一変!!ベンチ変わりにもなる「傾き階段」!!
(構想に時間がかかり、長い間お待たせしてしまいました

11_20160317214546335.jpg 10_20160317214529c4c.jpg
8_20160317214526a18.jpg 9_201603172145270bb.jpg
・LDK②
階段ホール~リビング~DKと、程よい段差をつけることにより、1フロアでありながら空間に動きが出ました。
リビングの床はカーペット。キッチンはトーヨーキッチン。キッチン裏の収納扉のガラスにはブラックミラーのフィルムを。
(冷蔵庫って怖い
奥のフリースペースを入れるとさらに空間が広がり、2階でもご家族全員集まれちゃいますね
1階同様、棚類やテレビボードも有名家具ブランドに負けじと設計施工させて頂きました

14_20160317214551637.jpg 15_20160317214552e29.jpg
20_20160317223509679.jpg 13_20160317214549c6a.jpg
・寝室
それぞれのお部屋は「単独」ではなく「家全体」の雰囲気に合わせてコーディネイト
しかし、かぶく事は忘れません
2階の北側なのになぜか明るいお部屋・・・素敵

16_20160317214619a88.jpg 17_20160317214620f24.jpg
・各居室をつなぐ廊下
A様邸「ならでは」の空間です絵になりますっ
R階へ上る階段・・・振り返れば、ホール~キッチン~フィッティングルーム~バスルームへの絶景
2階のスペースで私的に一番好きな空間=廊下デス。

もっともっとご紹介したいのですが、1階も含めて温めます


住み慣れたお住まいが解体されていくのを悲しそうにご覧になられていたA様
以前のお住まいも「こだわり」が詰まったとても良いお住まいでした。
新しいお住まいは、ちょっと変わり者の若造ですが、懐はとても深い住まいになったのではと思っております。
交差点近くの為、信号待ちの皆様の視線が・・・
『あー「栃木ハウス」「ロゴ」を、建物に設えれば良かった』    
と、
一つ後悔が残りますが
どうぞこれからも素敵なご生活をお楽しみ下さい

ありがとうございました!(本日もありがとうございました!)

   18_2016031721462276d.jpg

   19_20160317214623d75.jpg

栃木ハウス   設計部  細谷 雅貴
2016.03.02 Wed
もう3月、春が待ち遠しい今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

今回は、先日お引渡ししました、佐野市S様邸のご紹介です。

栃木ハウスのご提案、内観パースにてパソコン上でも家の中の雰囲気を見ていただけます。

図面では分かり難い部分もパースで立体的に見えることでイメージし易くなります。

今回は事務所併用住宅ということで、エントランスの応接コーナーから

応接室 5

壁のアクセントに天然石を貼って、重厚感を演出しております。Dignifide !

リビング3

リビング1

2階のLDKもシックな雰囲気にて、キッチンは正にバーカウンターのイメージです。

洗面室

得意の造作洗面コーナーもとことんシックに!、貫き通しております。

2F トイレ2
 
トイレにも天然石、間接照明にて石の陰影を強調しております。

お施主様の拘りはそれぞれですが、家創りにはテーマが必要なんじゃないかな~と思います。

これから家造りをお考えの方も是非、栃木ハウスのデザイナーに想いの丈をぶつけてみては
如何でしょうか。

ではS様のご多幸を祈りつつこの辺にて…。
                                         足利展示場 設計部 大庭 茂
2016.02.17 Wed
こんばんわ

楽なことは、楽しくない
楽しいことは、楽じゃない


毎日を 楽しませて 頂いております  設計部  細谷デス

今年も始まったばかりですが、多忙の予感が…
辛くは無いです。ありがたい事です。    

2月はお引き渡しさせて頂く住まいがたくさん
どの現場も大詰め 現場で作業されている皆様に、お疲れ様です 

と、

同じく現場からエールを・・・


そんなわけで、久しぶりに「祝完成をと思ったのですが、
作業の邪魔になってしまいそうだったので写真撮影は諦め、
方向転換

今回は予告編として、
完成間際~着工中・着工を控えているお住まいを一挙ご紹介(パースでっ)
全て年内に完成予定で、 来年の今頃は・・・(寂)
完成が待ち遠しいですね



「THE BIRTH YEAR 2016」 栃木ハウス(株)

1_convert_20160217230239.jpg
2階に見晴らしの良いリビングスペースと、バイクガレージのある家
T様、もう少々お待ち下さい

2_convert_20160217230306.jpg
完全2世帯のお住まい キレイです
そびえたつ柔らかな色彩の傾壁には、いつも見とれてしまいます

3_convert_20160217230329.jpg
自邸に囲まれた「ピロティ」のあるお住まい
使い方、住まい方、暮らしを楽しめる事間違いなし

4_convert_20160217230351.jpg
「ガレージ」「プライベートバルコニー」を備えたお住まい
上品な色彩とちょっと奇抜な形は、ランドマークになる事でしょう

5_convert_20160217230411.jpg
「車寄せ」「大空間のリビング」を有するお住まい
造作物と合わせた照明計画が鍵 知恵 絞ります

6_convert_20160217230428.jpg
インナーガレージのあるセキュリティとプライバシーの守られたお住まい
タイルや石材、製作家具キッチン~全館空調システムと・・・・ お腹 いっぱいです

7_convert_20160217230444.jpg
魅え方にトコトンこだわった、白い塗り壁の洋館風の外観
モールディングアイアン等、シンプルモダン系とは違ったバランスに日々新鮮

8_convert_20160217230500.jpg
木板貼りの内外天井や、石壁、独特な色彩の塗壁など、素材や空間美を追求したお住まい
仕様打合せでは「ギブアップ」寸前のご様子ですが・・・良い住まいを創り出しましょう

9_convert_20160217230520.jpg
こちらも2世帯住宅広いお敷地を生かしダイナミック
キーワードは「重厚感」「デコラティブ」 引き続きお打合せ宜しくお願い致します

10_convert_20160217230538.jpg
敷地全てを住まいに取り込んだ、「テリトリーハウス」
住まい&車庫&お庭と、全てお手伝いさせて頂きます(私も取り込まれてしまいそー

11_convert_20160217230557.jpg
高天井のリビングが、1階と2階の中間に
独特な空間構成が生み出したスペースは、住むほどに良さが増します

12_convert_20160217230619.jpg
びゅうフォレスト喜連川にて計画中の、別荘ライクな住まい
地の利を生かした間取りは仕掛けたっぷり住宅地ではナカナカ無いイゴゴチです



どのお住まいも個性があり、想いが詰まっています。
どのお住まいが一番かなんてありません。
ベストな外観も、間取りも、無い・・・
なので、
ビスポーク精神に則って、正々堂々、建築する事を誓います


(和み)


足利展示場  設計部  細谷 雅貴
Template by まるぼろらいと