お知らせ&ご案内社長のひとり言インターパーク展示場西川田展示場宇都宮西展示場足利展示場小山展示場営業部建設部設計部お勧めリンク本社
住宅のプロがHPでご案内しきれない住宅づくりのポイントや体験談・最新のニュースなどをご紹介しております。
2017.08.17 Thu
皆さん こにちは!!
天候不順は続き、野菜の値段や米不足などを心配しています。
 
今回は、設計デザイナーとお客様とクローゼットのヒヤリングの時、映画のようなクローゼットと言われ、
設計デザイナーが、「セックスアンドザシティ」のキャリーのクローゼット?と確認したところ、その通りでした。
映画の再現だけでなく、お客様にあったさらに使いやすいクローゼットになりそうです。
お客様とのさりげないヒヤリングの一コマですが、
その一コマの積み重ねがゼロから創り出す本来の家づくりのあるべき姿を感じました。
 
お客様の思いや考えを設計デザイナースタッフが具現化し資金の不安や悩みを営業が解決して、お客様を応援いたします。
2017.07.21 Fri
こんちには。
毎日暑い日が続きますが、こまめな水分補給や休憩を心がけましょう。

さて、よく聞かれる戸建て住宅をつくって成功したことって何?ですが、
もちろん人それぞれ違いはありますが、間取りについてのご意見が
多いようです。

例えば、窮屈なアパート暮らしから新築されたお客様は、
<明るく開放的に暮らせる間取り>を希望されることが多いですね。

その場合→吹き抜けをとって視界を縦に広げ、上から光や、
         風の抜けを考えたりします。
IMG_5578.jpg
      →もちろん注意点もあります。
        ①空間が大きくなるのでエアコンの効率が落ちたり
        ②1,2階で話し声が響いたりします。
      →軽減する方法もありますので、ご相談ください。

<水周りをまとめて家事タイムを短くする>
      →キッチン、パントリー、洗面脱衣室、洗濯物干しエリアの動線やスペースの関係性
       を考慮します。
      →注意点もあります。
        ①においや音がでる場所と、くつろぎの場所の距離感を考えた間取りや
        ②主な物干しエリアをどこにするかで動線が大きく変わります。
      →面白いご意見もあります。
        ロボット掃除機がスムースに動ける間取りや、見えない充電基地をあらかじめ考える等。

<収納をたくさんつくる>
       これもよく聞かれるご意見ですね。
      →外で使う物をしまうシューズクロークや、1Fのファミリークローゼット、寝室のWIC、壁付け
        収納、納戸等をご要望に合わせたご提案いたします。
      →注意点
        ①大型収納に詰めすぎて、出し入れが不便だったり
        ②予め収納したい物の大きさや、量を把握すると過不足が生じにくくなり、
          いたづらに床面積を広げなくて済みます
        ③使う場所の近くに収納すると片付けしやすい
         等があります。

       設計段階で、表に出していいもの、出したくないものを決めておくと、
       伺って、子供のおもちゃがでていても、片付いたキレイな印象が
       残るお施主様もいらっしゃいました。

 これからの家づくりを始められる、皆様の何かのご参考になれば幸いです。
 もう少し、具体的なアドバイスをご用命ならお気軽に各展示場までお運び下さい。

 ご来場お待ち申し上げております。
    
                                      小山設計部 岩崎
2017.07.11 Tue
みなさんこんにちは!

だんだんと日差しが強くなり、蒸し暑い日が続くようになってきましたね。

涼しさを求めて窓を開ける機会も多くなってくるかと思います。

そうすると、窓周りの汚れが気になってきませんか?

窓周りの汚れで特に厄介なのが、結露によるカビです。

近年の樹脂サッシやアルミ樹脂複合サッシは断熱性が高くなり、だいぶ結露が発生しにくくなっていますが

古いアルミサッシ等ではやはり結露が発生しやすくなってしまいます。

特に結露が発生しやすい冬場の窓辺は、

冷たい外気に冷やされたサッシと、室内の温かく水分を多く含んだ空気が触れることで発生します。

1304_SA_0013A.jpg


室内の空気が窓辺で一気に冷却され、空気中に水分を含んでいられなくなり水滴となって窓に付着してしまうのですね。

そういった水滴が木製の窓枠や窓周りのクロスに染みてしまうと、埃が付着しやすくなったりカビが発生したりして、

汚れの原因になってしまいます。

結露を防ぐにはいくつか方法があり、代表的なものは

①室内の過剰な水分を除湿する
 ※窓を開けてこまめに換気する、除湿機で除湿する……等

②窓まわりの空気が急激に冷えてしまうことを防ぐ
 ※窓下にヒーターを設置して窓で空気が冷えてしまうことを防ぐ、旋風やサーキュレータで窓周りに気流を発生させ窓で空気が冷やされすぎないようにする……等

③窓自体の断熱性を高める
 ※リフォームで内窓を取り付ける……等

などがありますね。



他にも室内の湿気対策として有効なものに、

室内の湿度を調整する機能をもつ建材調湿建材があります。

その一部をご紹介いたします。



株式会社LIXILの内装用タイル
【エコカラット・エコカラットプラス】

DSC00829.jpg
調湿効果の実験データはこちら→【エコカラット ちょうどいい湿度~技術情報・試験データ~】

朝日ウッドテック株式会社の内装調湿デザイン建材
【Cool Japan】
※写真左手の木製壁材
DSC02184.jpg
調湿効果など商品詳細はこちら→【COOL JAPAN】

リックス工業株式会社の内装用しっくい
【本当はしっくいを塗りたかった その思い叶えます】
(略して“本しつ”)
009.jpg
調湿効果など商品詳細はこちら→【本しつ】


……等の調湿建材があります。(上記以外にも様々な建材を取り扱っています)

高い調湿機能+優れたデザイン性の建材を使用することによって、

単に機能的なだけでなく、インテリアデザインとしての空間の質がぐっと高まります。




また、サッシが古く上記の①~②ような室内の湿度・温度調整だけではなかなか結露防止の効果が出ない場合には

既存のサッシの室内側にもう一つ内窓をつけて二重窓にする③の方法が有効です。

株式会社LIXILの内窓【インプラス】
0906_SA_0007A.jpg
窓の断熱性UPだけでなく遮熱・遮音性能もUP!商品詳細はこちら→【インプラス】



インプラスは簡単なリフォーム工事で内窓が取り付けられ、
断熱・遮熱・遮音などの効果が得られるため
結露防止だけでなく、省エネや騒音対策にもおすすめです。



ちなみに、新築住宅では、断熱性・気密性の高いアルミと樹脂の複合サッシに、
遮熱性の高いLow-Eのペアガラスを使用した窓をおすすめしています。

株式会社LIXIL 【サーモスⅡ-H】 【シンフォニーウッディ/マイルド】
三協立山株式会社 【マディオJ】



商品の詳細や、施工事例が気になる方は是非お気軽に展示場にご来場ください!



さて、今回は窓周りのカビを防ぐための結露対策をご紹介させていただきましたが、

いかがだったでしょうか?

気候の良い春~秋にかけての季節はつい結露対策のことを忘れがちですが、

気候の良い今の時期だからこそ、

冬に向けてじっくりと結露対策を考えてみるのはいかがでしょう?

結露対策、その他お住いのことで気になること等ありましたらに

お気軽に栃木ハウスにご相談ください。



設計部  横井
2017.03.17 Fri
こんにちは。
3CAN 4ONという言葉がぴったりの今日この頃ですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?
(初めてこの文字を見たときはスリーキャン・フォーオンとフツーに読んでしまい、
妻に失笑された記憶があります(*´v`))

先般お引渡しした、お施主様宅は茨城県の県道沿いにあり、通りからの
視線や音をできるだけ考慮した作りになっております。

コンパクトな佇まいですが、ガレージや開放感あるバルコニー
、勾配天井などで坪数とは無縁な気もしてくる、お住まいとなりました。
IMG_7065.jpg

県道から見えるファサード↑ですが、一歩通りから小道に入り込んでいくと、
全然違った表情を見せてくれます。
IMG_7196.jpg

IMG_7203.jpg

以前藤沢、鎌倉で仕事をしていましたが、そこで見たような坂道の先に建つ
静かに佇む家を彷彿しました。

物事もちょっと目線や角度を変えてみると、全く違ったように見える
と言いますが、同じことかもしれませんね。
                               小山設計部 岩崎
2016.12.17 Sat
こんにちは。
寒さが身にしみる朝になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

激早起きはチョーツライのですが、いいこともあります。(三文の徳or得!?)

その一、まず時間が得した気分になります。(勘違い!?)
その二、ご飯が上手い(まだ奥さんは起きてなかった!?)
そしてその三、何と言っても朝陽がキレイ!!

特に朝焼けから陽が昇る瞬間は空がチョーきれいです。
oh- ラーイジーング サーン♪

冬の朝陽は空気が澄んでて、低く伸びてきますので、普段は
見えないことも見えたりします。だから冬の朝陽は好きですねー。

先般お引渡ししたお施主様邸のLDKは金色に輝きだし、oh- my gold ! なんてことも。

IMG_5977.jpg
10m近く伸びた朝陽が玄関ホールまで差込み

IMG_6166.jpg


ホール吹き抜けからチラと見える、青くなり始めた空がまたキレイです。

前の日に翌朝の天気予報をチェックして、がんばって起きてみる
とちょっと良いことがあるかもしれませんね。

と言いつつも、毎日はきっと、たぶん、ぜったい続かない 小山設計部 岩崎でした(≧∇≦)
Template by まるぼろらいと