お知らせ&ご案内社長のひとり言インターパーク展示場西川田展示場宇都宮西展示場足利展示場小山展示場営業部建設部設計部お勧めリンク本社
住宅のプロがHPでご案内しきれない住宅づくりのポイントや体験談・最新のニュースなどをご紹介しております。
2014.04.29 Tue
このGWより、MOVIXとTOHOの二つの映画館にて当社のCMが流れます。
半年スパンの契約ですので、今年の秋口まで流れる予定です。

もちろん初めてのCM制作でした。 
経験のない事をするという事は、そこには素直な感覚のアイディアがあったり
成功も失敗も分からない不安があったり、そして初めてだからこその「驚き」が沢山ありました。

どういうイメージにしたいか! どういう内容にしたいか! 
などを制作会社に伝えて、そこから提案をして頂いたり、私のアイディア(素人指示)
を入れて貰ったりして、概略(ストーリーやカット割り)を固めてStartしました。

そして、CG制作から始まり、etcの準備、etcの撮影、編集作業を経て試写を見て、
ビックリ!! 物凄いSpeedo感! 目が回るCut割り! ん? 何? 今の? 
一言で言うならば、「内容の詰め込み過ぎ」でした。

編集作業の大幅なやり直し、内容のそぎ落としを経て、いい感じにまとまって来た
ところで、ナレーターの候補者を数名提案して頂きました。

大手企業のTVCM等を手掛ける一流のナレーターの方にお願いする事になり、
東京のStudioと当社を繋いで貰い、収録作業が始まりまして、 
ビックリ!! 物凄い重厚感! 聞き惚れる表現力! へぇ~ おぉ~ おおぉ~
一流の「プロフェッショナル」の流石さを感じさせて貰いました。

最後に音楽を付ける段階(概略構成時に方向性は決定済)になり、これもまた
制作会社からいくつか提案して貰い、実際の映像に落として選んだのですが、
ビックリ!! 時間が短く感じたり!長く感じたり! えっ? うそぉ~ ほんとだ!
結果、弦楽器によるSimpleでスタイリッシュな曲を選びました。
(CMとかでは、こういうのあまり使用しないのかな...............)


仕上げの段階に入り、全てを細かく整えて行く作業になるのですが、
ここが一番の「驚き!」でした。


「1/30秒」とか「2/30秒」とか 今まで私の使わない単位の言葉が出て来て実際に
それをその単位を使って、映像、Cut割、CG、ナレーション、音楽等を微調整して行くのですが、
本当に「微」調整です。でもその「1/30秒」や「2/30秒」で、全然違うのです。
雰囲気も違って来るし、伝わり方まで明確に差が出てくるのです。
まさに「驚き」ました。

言い遅れましたが、今回のCMは「15秒」です。
この15秒を どんな雰囲気で!何を伝えるのか!そしてどんなイメージを残すのか!
 
「bespoke DESIGNER'S OFFICE 栃木ハウス株式会社」を15秒にまとめました。
こうして仕上がりを見ると、ほんとうに当社らしいCMが出来たと思います。


是非、宇都宮で映画を見る時は、Checkして見て下さい。
         (嫌でも目に入ってしまいますけど)


                                 森   功
Template by まるぼろらいと