お知らせ&ご案内社長のひとり言インターパーク展示場西川田展示場宇都宮西展示場足利展示場小山展示場営業部建設部設計部お勧めリンク本社
住宅のプロがHPでご案内しきれない住宅づくりのポイントや体験談・最新のニュースなどをご紹介しております。
2016.03.29 Tue
出会いと別れ・・・今までの環境から卒業して、また新たな出会いへと・・・

この時期は、人生において、様々な選択をしなくてはならない

大切な時期の方も少なくないと思います。


私の大学時代の恩師が言っていましたが、「人生とは、生まれた時から

”選択の連続”で成り立っている。他人(親も)が決める選択と自分が決める選択


「う~ん、なるほど~。」と、思える部分と、そうでない部分と・・・。

どんな選択をしたとしても、自分自身が納得できるものでありたいと思いたいです。

まっ、ちょっと固い話になってしまいましたが・・・


東北大震災から5年目を迎えたこの3月には、テレビ番組でも様々な

特集が組まれていたので何番組か見た中で、

もし、ライフラインが機能しなくなったら・・・」というコーナーがありました。

うちは、オール電化(IH、エコキュート)のため、水道と電気ですが、

非常時のエコキュートの使い方を改めて確認する良い機会になりました。

エコキュートのタンクは標準で370リットル、大きいもので460リットルなどが

あるのはご存知かと思います。

でも、いざ地震で断水!!  なんてなると、パニックに。

「お風呂のお湯抜いちゃってないよ~。どうしよう~。」と自分は慌ててしまいそうです。

ところが、エコキュートに溜まっているお湯(又は水)を外から取り出す事が出来るんです!!

これって、凄く便利ですよね。ペットボトルに換算すれば、相当な本数になると思います。

そこで、点検を兼ねて、実際に操作してみたら案外簡単でした。

タンク本体に非常時の操作方法が書いてあったので、その通り順番にやってみたところ、

ちゃんと、非常用のコックからお湯を取り出すことができました。

写真はその時の説明文とカバーを外した配管部分です。

IMG_5301_convert_20160328173403.jpg


IMG_5300_convert_20160328173304.jpg

メーカーによって使用方法は異なるとは思いますが、とりあえず、水とカセットコンロ

1台でもあれば、非常時はかなり役に立つと思いますので、いざという時は、

焦らず、慌てず、出来るだけ冷静になって行動しようと改めて思い直した1日でした。


最後に、春を感じさせる1枚。

自宅の金木犀の新芽が出てきました。今年の秋が楽しみです。

IMG_5303_convert_20160328173522.jpg


それではまた。

                                     西川田展示場  吉江






Template by まるぼろらいと