お知らせ&ご案内社長のひとり言インターパーク展示場西川田展示場宇都宮西展示場足利展示場小山展示場営業部建設部設計部お勧めリンク本社
住宅のプロがHPでご案内しきれない住宅づくりのポイントや体験談・最新のニュースなどをご紹介しております。
2017.07.21 Fri
こんちには。
毎日暑い日が続きますが、こまめな水分補給や休憩を心がけましょう。

さて、よく聞かれる戸建て住宅をつくって成功したことって何?ですが、
もちろん人それぞれ違いはありますが、間取りについてのご意見が
多いようです。

例えば、窮屈なアパート暮らしから新築されたお客様は、
<明るく開放的に暮らせる間取り>を希望されることが多いですね。

その場合→吹き抜けをとって視界を縦に広げ、上から光や、
         風の抜けを考えたりします。
IMG_5578.jpg
      →もちろん注意点もあります。
        ①空間が大きくなるのでエアコンの効率が落ちたり
        ②1,2階で話し声が響いたりします。
      →軽減する方法もありますので、ご相談ください。

<水周りをまとめて家事タイムを短くする>
      →キッチン、パントリー、洗面脱衣室、洗濯物干しエリアの動線やスペースの関係性
       を考慮します。
      →注意点もあります。
        ①においや音がでる場所と、くつろぎの場所の距離感を考えた間取りや
        ②主な物干しエリアをどこにするかで動線が大きく変わります。
      →面白いご意見もあります。
        ロボット掃除機がスムースに動ける間取りや、見えない充電基地をあらかじめ考える等。

<収納をたくさんつくる>
       これもよく聞かれるご意見ですね。
      →外で使う物をしまうシューズクロークや、1Fのファミリークローゼット、寝室のWIC、壁付け
        収納、納戸等をご要望に合わせたご提案いたします。
      →注意点
        ①大型収納に詰めすぎて、出し入れが不便だったり
        ②予め収納したい物の大きさや、量を把握すると過不足が生じにくくなり、
          いたづらに床面積を広げなくて済みます
        ③使う場所の近くに収納すると片付けしやすい
         等があります。

       設計段階で、表に出していいもの、出したくないものを決めておくと、
       伺って、子供のおもちゃがでていても、片付いたキレイな印象が
       残るお施主様もいらっしゃいました。

 これからの家づくりを始められる、皆様の何かのご参考になれば幸いです。
 もう少し、具体的なアドバイスをご用命ならお気軽に各展示場までお運び下さい。

 ご来場お待ち申し上げております。
    
                                      小山設計部 岩崎
Template by まるぼろらいと