自然の刹那

毎月11日が登場日(正しく日にちが守られたことはないのですが…)の
営業部 宇都宮西展示場の小峰です。
皆さまは如何お過ごしでしょうか? お変わり等は無いですか?

尚、大変急なお話にはなりますが明日お時間の余裕あるお客様がおられましたならば、
是非共完成現場見学会場に足を運んでみて下さい。
既に各担当者から告知はされているかとは思いますが、
HP内の社員ブログという公の場で改めてお知らせをさせて頂きました。
場所は宇都宮市下田原町ですので、今直ぐ担当者或いは宇都宮西展示場に
お電話されて詳細を聞かれて見ては如何でしょうか? 028-678-4030(自分がおります)
建物は50坪強ございますが、正に栃木ハウスの王道をお示しできる建物でございます。

では前置きはそこまでで本題に入らせて頂きます。
題名にある自然の刹那ですが、人為的に創り上げたものでは無い静と動の世界。
景観にしろ動静にしろ自然が創り出す世界の前では人間の俗世界の何と小さなことか…
悩みを抱き、何か壁にぶつかってしまった時にこそ、身近にある自然の織り成す物の何かを
探し、見つけ出しては如何ですか?
そう、何かを言う前に何か行動を起こす前に一呼吸入れるのと同じように、
そっと自然を受け入れてその刹那に思いをはせる事で冷静になれるのではないでしょうか。

IMG_2818.jpg
IMG_2819.jpg
いきなり来ましたねえ。
先月に2週連続で発生し、我々に迷惑をかけた台風の落とし物?でございます。
ご承知のように肉眼で見た虹の美しさを写真で表現するにはどうしても無理がございますが、
これも台風一過が創り上げた自然の刹那ゆえに記載をさせて頂きました。

IMG_2855_20171111142941dc7.jpg
見事な紅葉ですがこれも肉眼で見た感動の半分もお伝え出来ず、更に追い打ちをかけて
曇り空だったのが残念でした。
因みに場所は日塩有料道路、通称紅葉ラインと呼ばれるところです。
この後半月もすると全て落葉、新芽、新緑、紅葉 未来永劫繰り返される自然の刹那、
自分はどれだけこれに癒されてきたでしょうか。
自然を受け入れ、自然を愛し、自然に感謝、これからもこの気持ちを忘れずにいきたいものです。

最後に
IMG_2836.jpg IMG_2835.jpg
矢板市で先日お引き渡しをさせて頂いたY様邸でございます。
北道路の為、上手に写真撮影が出来ず申し訳ございませんが、
実物はすっきりとまとまったオーナー様の若さが感じられる雰囲気の建物です。

IMG_2837.jpg IMG_2847.jpg
リビングからのオープン階段。 設置ぶの空間を階段幅+45㎝取るだけで見事に階段(室)の手狭感を解消しております。

IMG_2849.jpg IMG_2852.jpg
キッチン部は特に奇をてらってはおりませんが、
右写真にある造作洗面手洗いは栃木ハウスが得意とする部分でございます。
カウンタ-と陶器と棚、鏡の組み合わせだけと考えられるかもしれませんが、
作品としてその答えを導き出す為の御提案には物凄い経験の蓄積が基となっているんですよね。
それこそが当社の誇る設計なんですよ。 

IMG_2845.jpg
何だ、このエアコン室外機は?とお思いでしょうね。
良く見て下さいね…室内器と室外機を結ぶ配管隠しカバーであるスリムダクトが見えませんよね。
新築の建物で良く見るのですが、いくら外壁に近い色のカバーを取り付けても
せっかくの外観を台無しにしている印象を持ちませんか?
きちんと打合せさえしておけばこのようにスッキリと収められるのですから、
エアコン設置も最初の段階から相談しておいた方が良いと思いますし、
価格に拘り量販店で注文されてもこのような隠蔽配管は応じてくれませんので、
そこのところは慎重なお考えをお薦めいたします。
その為の、トータルコーディネーターが当社の設計という事もお忘れなく。

多分、次回も新たな建物をご紹介出来ると思いますので、ご期待下さいませ。
宇都宮西展示場 小峰

Comments 0

Leave a reply