FC2ブログ

造園って凄い

先月何気にブログ書き込みを忘れてしまった小峰№48でございます。
その分を含め今回はしっかりと身近な出来事?を記載させて頂きますので、
長文お付き合いの程宜しくお願い致します。

DSC_0262_20190712154304b22.jpg

DSC_0259.jpg

DSC_0260.jpg

月並みですが、埼玉県の川越に行って参りました。
その際に撮った写真ですが小江戸の街並みと、地元で一番との口コミの鰻店で食事内容
です。
娘に御馳(情けなし)になったのですが、外国籍のお客様が多くみなさん鰻を堪能して
おりました。

IMG_4164_201907121550554a2.jpg

これは私が可愛がって?いるサボテンに瞬間的ですが見事な花が咲いた
場面です。
その日の夕方にはしぼんでしまったので、よくもまあ休日に咲いてくれたものです。
自分的には初めて見たサボテンの花でしたので……

IMG_4190.jpg

いきなりの鳥の画像ですが…
自分が重点的に担当をさせて頂いているJR東日本様の喜連川分譲地内で見かけた
雉です。
近くに雌もおりましたので、仲の良いつがいだったのですね。
みなさん、奥様、御主人様、御家族を大切にしてゆきましょうね。
自然観満載の喜連川、素晴らしい自宅温泉が堪能出来る本当に良いところですよ。
約150区画の内、現在既に20棟(当社8棟)の建物が完成しており4棟(当社1棟)が
工事中でございます。

ではいよいよ本題に……
自分の担当する喜連川において多数のお引き渡し済建物がございます。
お引き渡し以降、直ぐに御定住されたお客様もおられれば別荘的ご利用の
ままの方もおられたりで、お庭の整備に関してまちまちの状態でした。
ところが、あるお客様が造園に芽生えた影響なのかここ1ヶ月の間であちらこちらで
植木屋さんが活躍をしており、当社自慢の建物も廻りの環境が整うだけで素晴らしさが
倍加するのですから、お庭の整備がいかに大切かを改めた感じいくつかの現在の姿を
写真に収めてみました。
全て、過去ののブログで御紹介をさせて頂いた建物ですので、その頃と比較するだけで
環境整備の必要性がお判りになると思います。
まして、宇都宮市内等の街中とは違い広い敷地のうえに建築協定で構造的塀が禁止
されている事から、余計に造園の必要性を感じておりましたがなかなか腰を上げて
頂けなかったもので、正直ホッと致しました。

IMG_4233.jpg

IMG_4234.jpg

IMG_4235_201907121622001d7.jpg IMG_4236.jpg

T様邸です。
御定住されている為、全て御夫妻様手造りによる家庭菜園でございます。
果たして何回ホ-ムセンタ-に行かれたのか?楽しみの中にもご苦労を感じて
しまいました。

IMG_4205.jpg

IMG_4206.jpg

S様邸です。
このあたりで一番芝の緑が輝いておりましたが、グリ-ンの美しさは何事にも
代えがたい目の癒しなんですねえ。
お風呂からの目隠しを兼ねた植木は整うまで少々お時間がかかりそうですが、
その間は逆に浴室から眺める月山としてご堪能できるのでは…

IMG_4209.jpg

IMG_4214_20190712163333d1a.jpg

IMG_4212.jpg

H様邸です。
拘りの赤い玄関ドアと緑のコントラストが何とも言えない雰囲気を醸し出して
おります。
角にしっかりと根を張った元からある山桜をメインに玄関前のシンボル
ツリ-は秋に真っ赤に色ずくつつじだそうです。
今からが楽しみです。

IMG_4198_20190712163836447.jpg

IMG_4226.jpg

IMG_4221.jpg IMG_4220.jpg

IMG_4222.jpg

S様邸です。
当社規格商品であるWALTZをべ-スにした外観に特徴のある建物であり、
中でも一番の拘りは温泉を堪能するべく大きな浴槽を備えた造作浴室です。
浴室から見る坪庭もおしゃれですねえ。
こちらのシンボルツリ―は玄関前に悠然と佇む色紅葉です。
こちらも毎年の秋が楽しくなりそうです。

まだまだご紹介したい案件がございますので、次回もまた楽しみにして頂けますよう
宜しくお願い致します。
※梅雨の曇り空下での写真ばかりになった事が残念でなりません。
  どの建物も実際に御覧になって欲しいものばかりでございます。

営業部 宇都宮西展示場 小峰 秀男






















Comments 0

Leave a reply