FC2ブログ

ヒュッゲ

こんにちは。

みなさん ”ヒュッゲ” という言葉をきいたことはありますか?

       お客様とのお話しの中にも度々登場するヒュッゲ。



デンマークの言葉で

「ほっと癒される居心地のいい時間 そして
  
    そのような時間をつくることで感じられる幸福感」  のことです。



生活の中でヒュッゲの舞台となるのはやはり

    毎日生活する家でしょうか。



今回そのヒュッゲという言葉が生まれた北欧の家に行って来ました・・・




        コチラです!

       IMG_4399.jpg


        ムーミン屋敷!!

        今年3月、埼玉県飯能市にオープンしたムーミンバレーパークにあります。

        ムーミンはフィンランドで19世紀半ばにつくられたお話ですね。




ムーミン屋敷、外からみた様子はなんとなく知っている方も多いと思いますが

            中はどのようになっているのでしょうか?

                 ご紹介いたします!

IMG_4253_20191104130340f43.jpg
このテーブルでみんなでゆっくりとお茶をいただきます。
ヒュッゲですね。

          IMG_4272_20191104130342ddd.jpg
          ハンガーに下がっているのはパジャマでしょうか。
     
                    IMG_4275.jpg
                    ムーミンパパの冒険の計画でしょうか。

IMG_4279.jpg
ムーミンの描きかけの絵があります。

          IMG_4280_20191104130458e35.jpg
          吹抜けの上にはムーミンパパの書斎が。
 
                  IMG_4284.jpg
                    クラシックなソファーに座って蓄音機の音に耳を傾ける
                    これもヒュッゲですね。


ムーミン屋敷の間取りをみてみようと思ったら、どうやら決まった間取はないようです。


フィンランドの建築家 ミッコ・ヘイッキネンの考察によると、

「ムーミン屋敷は家としてではなく、登場人物のひとりとして考えるべきではないか。」とのこと。





                みなさんもムーミンバレーパークに行ったら

                ムーミン屋敷、是非中に入ってみてください。
 
            そして自分の家でどんなヒュッゲ的な過ごし方ができるか

                 想いを巡らせてみてはいかがでしょうか。



                        設計部     岸

          

Comments 0

Leave a reply